Panpedia

パンペディアは pain+enciclopedia(事典)の造語です。

2019-01-01から1日間の記事一覧

クグロフ(Kouglof)

クグロフとはフランス、アルザス地方の発酵菓子です。 クグロフ型に入れて焼成する、王冠のようなフォルムが特徴的です。 フランス革命の際の、マリー・アントワネットのかの有名なセリフ 「パンがなければ、お菓子を食べればいいじゃない」 のお菓子とはク…

ホイロ

ホイロとは、正式には「第二次発酵」あるいは「最終発酵」のことを指します。 これは非常に厄介な言葉で、初めてパンを作ろうとする素敵な人達を混乱させる、嫌なワードです。 そもそも「第二次発酵」と「最終発酵」が同じだと認識するところから、ややこし…

リーン(な生地)

リーンとは直訳すると「素朴な」です。 パンにおいては、シンプルな配合を指します。 パンの4大原材料である「粉、水、パン酵母、塩」だけで作ったものがもっともリーンな配合ということになります。 リーンな生地の反対はリッチな生地。 砂糖や卵、油脂な…

リッチ(な生地)

リッチは直訳すると「豊かな」です。 すでに日本語になっている感も強いですが。 パンにおいてリッチな生地とは高配合な生地を指します。 高配合という言葉も分かりづらい。 「副材料がたくさん入っている」ということです。 卵とか、油脂とか、牛乳とか。 …